字幕ほにゃく犬のウハウハほにゃく日記

字幕ほにゃく犬の日常をぐだぐだと書いています

オランダ語のしくみ

 ドイツ語のほにゃく犬でーす♪ と言いふらしていると、「ひょっとしてオランダ語も?」と聞いていただくことがたま~にある。ちょくちょく(ってほどでもないけれど。1年に2回くらい)やっているうちに、オランダ語もかじってみたくなった。

 

 …ということで「とりあえず」的に買ったのがこの本。「新書感覚で簡単に読める」のがウリらしい。ほかにもいろいろな言語のシリーズがあります。

             f:id:alichen:20170817082531j:plain

 

 ホントに新書感覚。入門編の入り口の、さらにその前にある玄関ってくらい初歩的なのだけど、とりあえずオランダ語のしくみが分かって面白い。ドイツ語によく似ていることは有名だけど、名詞の性の種類やら活用のしくみやらは、やはり勉強しないと分からない。これを読んで、ドイツ語に非常に似ているけれど、もっと簡素化されていることを知った。英語にも似てるなぁ。感覚的には、ドイツ語7、英語3って感じ。オランダ語からドイツ語に入るとややこしいけれど、ドイツ語からオランダ語に入ると楽かも。

 

 …ということで、目標は英訳に頼らずとも意味が何とか理解できること。今度はもう少し詳しい本に挑戦しようかな。

 

 …ところで。この「オランダ語のしくみ」が面白かったので、ついつい次の「デンマーク語のしくみ」も買っちゃった。ところがこちらは半分もいかないうちにギブアップ。こっちもオランダ語と同様にドイツ語とよく似ているだろうとタカをくくっていたのに、ゼンゼン似てない…!苦しくなってやめちゃいました。デンマーク語の次はノルウェー語、その次はスウェーデン語…と張り切っていたのだけど、言葉はそう簡単でないということを改めて思い出したのでありました。

 

             f:id:alichen:20170817083249j:plain

 

 

 今日、夫が退院する。迎えに行かなきゃ。そこまで深刻ではないと分かり、とたんにもう少し今の楽ちん生活が続けばいいのに…と思ったことはナイショ。家にあるものでテキトーに食事を済ませるということが、こんなに楽なことだったとは。娘と2人だけの生活が、こんなに楽しいとは…。ドイツ人みたいに退院後の Kur を勧めたいところ。