字幕ほにゃく犬のウハウハほにゃく日記

字幕ほにゃく犬の日常をぐだぐだと書いています

1945年7月のベルリン

 昨日、調べ物をしている時に見つけた映像。前にもちらっと見たことがある気もするのだけど、とにかく「おおお…」と思ってしまったので、載せちゃいます。

 

www.youtube.com

 

 終戦直後のベルリン。1945年7月というと、無条件降伏から2か月しか経っていない時期。ベルリンにはまだ廃虚が残っているけれど、市民の顔は明るいような気がする。それはそうでしょう、数か月前まで空爆におびえ、あちこち逃げまどっていた人たちなのだから。ボロボロの大聖堂やブランデンブルク門を見ると心が痛む。豪華ホテルのアドロンは見るも無残な姿に… ソ連に破壊される前の首相官邸や総統地下壕の出口(ヒトラーの遺体はこのあたりで焼かれたんだっけ)も写っている。さらには、スポーツ宮殿の映像にゲッベルスの総力戦演説 ”Wollt ihr den totalen Krieg?"(総力戦を望むか?!)がかぶせられていて辛い…。