字幕ほにゃく犬のウハウハほにゃく日記

字幕ほにゃく犬の日常をぐだぐだと書いています

部屋の掃除を…(👈アホすぎる)

 スカイプを使って勉強しなおすぞ!と鼻息も荒く決断したのはいいけれど、ウェブカメラのテストをして気づいた。なななななんと!部屋が丸見え~~(👈当たり前)。ワタシの仕事部屋は半分物置。積読の本がピサの斜塔状態になっているし(地震が起きるとヤバい)、取り込んだ洗濯物がハンガーで吊るされている状態だし(取り込んだままだとシワシワになるしなぁ…)、ハムスターのビーネちゃんが周囲におがくずを飛ばしまくっているし、ほにゃく犬ミルカがボロボロにした毛布が無造作に置いてあるし、数年前に膨らましたバランスボールが転がっているし、いつでもドイツに行けるように❤の思いでスーツケースも出しっぱなしだし… これがモロ、ぜーんぶ映ってるではないですか~~💦💦 こ、こ、これがモロ見えだとさすがに恥ずかしい。

 

 …てなワケで、昨夜遅くにゴソゴソ掃除を始めてしまった。年内にやっておけよ~!という声が聞こえないでもないけれど、年内は忙しかったのだー。ああ、普段サボっているツケがここにきて一気に出たって感じ。本も少しブックオフに出したほうがいいのかな。でも、どの本も愛着がある上に元々がユーズド(by 密林)。しかもジャンルが著しく偏っている…。

 

 話はちょっとそれるけど、おととし義父が亡くなったとき、義母が遺品のスーツをたくさんくれた…orz.. 「ごみになるだけだから要りませんっっ(# ゚Д゚)」と言えればいいけれど、気が弱くて言えなかった。義父が現役時代に作ったスーツなので、どれも80年代~90年代初頭のもの。肩パッドがめっちゃ入ってる!!改めて広げてみたら、いわゆる「ソフトスーツ」ってヤツ。うちの義父は、おしゃれとは全く無縁の昭和2年生まれ。義母の趣味で買っていたのだろうけれど、あの頑固だったおじいちゃんがソフトスーツを着ていたとは… と、そのミスマッチにくすっと笑ってしまった。