字幕ほにゃく犬のウハウハほにゃく日記

字幕ほにゃく犬の日常をぐだぐだと書いています

Wer Bunker baut, wirft Bomben

 峠は越えたと思ったら、また次の峠が… いや、フリーランスで働いているのでお仕事をいただくのはとっても嬉しい。ありがたや~ありがたや~ だけどその前に字幕ほにゃく講座があるのだ~。もし、もぉぉぉぉぉしご興味がおありでしたら、ぜひいらしてくださいね。順調にお申し込みをいただいているそうで、カンコ鳥が鳴くことはなさそう。ホッ。講座そのものが成立しなかったらどうしよう…なーんて真剣に考えていたので嬉しい。教材はファティ・アキン(私が大好きな監督さんです)の「50年後のボクたちは」を使います。

 

www.jdg.or.jp

 

******************

 

 ところで。アンハルター駅に行くと、地下に「Bunker(防空壕)」と書かれた文字があった。あれ?ここにも防空壕があったのかな?なんて思いながら地上に出たら、大きな建物が目に入った。「WER BUNKER BAUT, WIRFT BOMBEN(=防空壕を建てる者は爆弾を投下する)」と書かれている。名言だ!防空壕を造ろうなんて考えている奴ほど、戦争をしたがるもの。「某国がミサイルを落とすぞ!」「核が爆発したら身をかがめて物陰に隠れて!(隠れたところで避けられないらしい)」と必要以上に恐怖を煽る輩もいるもんね。

 

現在のアンハルター駅(地下)の一角にこんなところが…。駅と地下でつながっているらしい。

f:id:alichen:20180308082148j:plain

 

地上に出たところ。壁にその文言が書かれている…

f:id:alichen:20180308082217j:plain

 

1940年10月10日に、主要駅に防空壕を建設するよう命令が出されたのだとか。旅行者や付近の住民、鉄道関係者を避難させる目的みたい。そしてアンハルター駅の防空壕は1942年10月9日に完成した模様。

 

今は博物館になっている。時間がなかったので見学は断念。

f:id:alichen:20180308082621j:plain

 

ブンカー脇でのんびりするネコ。どうやらブンカーの看板ネコらしく、人懐っこい。そばに近寄ったら頭をこちらにこすりつけてくれた。イイコイイコをすると、目を閉じてニャ~(=^・・^=)

f:id:alichen:20180308082709j:plain

 

この防空壕、「ベルリン、天使の詩」に出てくるらしい。あの映画は二度だけ見たのだけど、もうだいぶ前だから記憶にニャイ… 家にDVDがあるので、今度見てみよう♪ 故ピーター・フォークが、この文字を背景にして映っているんだとか。うーん、覚えてないなぁ。