字幕ほにゃく犬のウハウハほにゃく日記

字幕ほにゃく犬の日常をぐだぐだと書いています

ほにゃく講座終了

 昨夜が春期講習の最終日だった。。。機材のトラブルもなく、ソフトも無事動いてくれてつつがなく終わった(ハズ)。反省点はたくさんあるのだけど、その1つが「音」。今回はラジカセに通して音を拡大したけれど、教室の隅々にまで行き渡るとはいいがたい。後ろに座っていらっしゃる方には申し訳なかった。もしまたこういう機会をいただけることがあったら、スピーカーを用意しようと思う。

 

 私が講師をやるなんておこがましいんじゃないか、10年早いんじゃないかと思ったのだけど、お引き受けして本当によかったと改めて思う。受講生の方々の字幕を見ていると、私がいかに固定観念に縛られているかが分かる。この大胆さ、頭の柔らかさが私も欲しいとつくづく思った。この仕事を長くやってきた自分は小手先のほにゃく術を身につけてしまい、えいやっ!とお手軽に丸めちゃっている気がする。受講生の方々の柔軟さ、発想の転換を見習いたい。もっと真摯に向き合わなきゃ~と反省した次第であーる。

 

 昨夜は講習のあと、日独協会の方々と夕食へ。代々木の「泡包(あわづつみ)」という、餃子とシャンパン(!)のお店へ。アットホームで居心地よかった。羽根のついた餃子も自家製燻製も、そしてデザートのチーズケーキも美味しかった♪ これ以外にも注文したのだけど写真を撮り忘れてしまった…。

 f:id:alichen:20180322081108j:image

 

f:id:alichen:20180322081119j:image

 

f:id:alichen:20180322081130j:image 

 

 さて、これから受講生の方々の原稿に感想などを書き入れ、お戻ししなくては。そのあと、先日やった作品の監修が戻ってきたので代案づくり(←時間がかかる)をやらないと。