字幕ほにゃく犬のダラダラほにゃく日記

字幕ほにゃく犬の日常をぐだぐだと書いています

ゲルハルト・リヒター展へ

昨日、お昼に実家の父の様子を見に行ったあと、夕方に国立近代美術館で開催中の「ゲルハルト・リヒター展」を観に行ってきた!! richter.exhibit.jp relations-tokyo.com しっかり、この記事も再読した上でいざ現場へ。 一部を除き、館内は撮影可。もちろん…

名前の変遷

面白いサイトを見つけてしまった。1890年(!)から現代に至るまで、人気の名前ランキングが載っているのであ~る。右側に西暦が列挙されているのでクリックすると出てくる仕組み。1950年代以前は、まず「●年代」をクリックし、スクロールすると下のほうに1…

人気の名前

また少し間が空いてしまった。めでたくお仕事をいただき、精神安定を取り戻したワタシである。その節はお騒がせしてしまって申し訳ない… つくづく、自分は「翻訳者病」だと思う。この仕事を始めたばかりの頃、張り切って突っ走る(暴走する)ワタシを見て、…

TOP GUN の わくわくドイツ語版

世の中はマーヴェリックで盛り上がっている♪ 昭和世代には懐かしさも相まって、見ると感激するらしい。いいなー、私も早く感激したい。 私はずっと、前作の TOP GUN はまず日本で見て、それからドイツで見たと思い込んでいた。だけど初公開の日付を見ると、…

屋上でおしゃべり

私がつい弱気になってブログでヘタレなことをつぶやいてしまったので、同業の翻訳者さんがランチに誘ってくださった。ありがたや~ありがたや~ リアルにお会いするのは初めて。某百貨店に入っているイタリアンのお店でばくばく食べ… (「舌鼓を打ち」…と、…

シシィの映画「Corsage」

先日はつい弱気になってコボしてしまった… お恥ずかしや。気を取り直してブログを書いちゃうよ~~。コチラ(↓)は、とある方から教えていただいた作品。先日、カンヌ映画祭で初上映されたもの。そう、泣く子も黙る皇妃エリーザベト、愛称シシィちゃんである…

悩み深し

コロナ禍に入って3年目。映画界にとって、本当に大変な時代となってしまった。とはいえ、ほにゃくのお仕事はほぼ途切れずにいただいていた。幸いにも比較的順調だったのだけど、昨年末から時々途切れるようになり今に至る。手持ちの仕事がなくなって不安に…

戦利品

昨日の ゲミュートリヒさん@POP UP SHOP の戦利品であーる。 ケストナーのポストカードに… 定番、Sandmännchen に… 旧東独の買い物メモを再現したメモ帳。裏表紙が絵はがきになっている。これは仕事の一筆箋代わりに使うつもり。請求書を郵送したりする際、…

ゲミュートリヒさんの POP UP SHOP 2022 へ

ドイツのセレクト雑貨ショップ、ゲミュートリヒさんが今日・明日の2日間限定で渋谷にてお店を開くことになった♪ ゲミュートリヒさんが吉祥寺にお店をオープンされたのは2013年。今はコロナということもあって、WEBショップで営業中。やはり手に取っていろい…

国民年金基金 つけたし

昨日書き忘れたのだけど、「国民年金基金」もそれなりに複雑。支払い期間は60歳まで。そこでいったん打ち切られる。私の場合、60歳まで支払い期間が本当に短いから、65歳から年金に上乗せされて支給されても額はほんのぽっち。 しかーし。60歳からさらに65歳…

国民年金基金に加入

今年の2月、確定申告で地元の青色申告会のお兄さんにいろいろ見てもらった際に言われた。 「必要経費が少ないっすね~」 …はい、そうっす。 うーむ。翻訳業は必要経費が少ないのが悩みの種。本や文房具のレシートを取っておいてちまちま計上しているのだけ…

Lieber Thomas

もう1本、ドイツ映画の情報サイトを検索していて目に留まった作品。この作品もヨダレの出そうな題材であ~る。 www.youtube.com 『Lieber Thomas』(親愛なるトーマス) 監督:Andreas Kleinert (アンドレアス・クライナート) 出演:Albrecht Schuch(ア…

STASIKOMÖDIE

ニュースを見ていたら、今月19日からドイツで公開予定の作品が目に留まった。お、これは面白そう!! www.constantin-film.de www.youtube.com レアンダー・ハウスマン監督といえば「Sonnenallee(太陽通り)」。そして何年か前にドイツ映画祭で上映された「H…

「虫愛づるひと」ブローチ♪

私は突然思いつくと、クリエーターさんたちのサイト(minne とか Creemaとか)を徘徊してしまう。手作りの物に憧れるのよね~ 魅力的なものを自分の手で作れる(“創れる”のほうがふさわしいかな)クリエーターさんが羨ましい。もちろん、産みの苦しみはある…

ゲーテ・インスティトゥートのシンポジウムへ

この週末はゲーテ・インスティトゥートでシンポジウムがあった。なんでも、今年はゲーテ・インスティトゥート東京の設立60周年なのだとか。1962年に設立されたのね。今年は60周年を記念する行事がいろいろ計画されているらしい。その中の1つ、映画に関する…

謎の電話料金 その3

こんな個人的なことでお騒がせして申し訳にゃい… 私がケチなのか?セコイのか?とも思ったのだけど、二重取りされて「お客様責任」と言われたら、やっぱり誰でも納得がいかないと思う。しかも3年以上だから、6万円近くになる。 …で、「数日後にご連絡しま…

謎の電話料金 その2

…またまた予約を取って a● ショップへ行き、調べてもらった。「どうやらメールアドレスの維持費用らしい」というところまで判明。そこから先は、「●u 光」(固定電話およびインターネットは、a● の光回線を使っているので)のカスタマーサポートに電話をして…

謎の電話料金 その1

GW中、「そろそろ機種変しようか~」という話が出たので、予約を取って(コロナのために予約制になっているみたい)隣駅の a● ショップへ娘と2人で出かけた。 結論から書いちゃうと、新しい機種(iPhone 13)は unverschämt teuer (この場合の「unversch…

GW 中日

ふう、ちょっとホッとする月曜日。お勤めをなさっている方にとっては、GWや年末年始といった休日がとっても貴重だと思う。しかーーし。連休は普段より家事が増え、自分の時間が減るのでフリーランスほにゃく者にとっては試練である。私は家事の何千倍も仕…

sollen は難しい~

前にやった仕事のチェックをしているうちに、「むむ?」となってしまった。前から「sollen (英語の shall)、sollten (英語の should)は難しいな~」と思っていた。だけどなんとなくそのままにして現在に至る。アカン。 引っかかったのは次のような文章(…

ヒマになってしまった…

このところ、ちょっとバタバタしていたのだけど、最後の作品を昨日納品したら手持ちのお仕事がなくなった… 「フリーランスあるある」で、長期の休み(GWとかお盆とか年末年始とか)に仕事がないと、「え?ワタシ、なんかやらかした???もう二度とお仕事…

ラテン語、おそるべし

今やっているお仕事で、「『女性はもともと passiv だ』というのは、男性が女性に面倒な仕事や家事を押しつけるために言い出したこと」みたいな表現が出てきた。passiv (passive) といえば「受動的」「受け身」「消極的」「控え目」… と訳すのが定番なのだけ…

フランスのパン

先週、長年のお友達が楽しい宅配便を送ってくれた。ワクワクしながら開いたら、中には美味しそうな物がいっぱい♪ 私がサワー系のパンが好きなことを知ってくれていたのか、コストコのパンも入れてくれていた。わーい。実はコストコは行ったことがないのであ…

買っちまった…

今日は外でお仕事があった。困ったことに表参道を通る。表参道の改札を出たところに FEILER の姉妹ブランド、LOVERARY があるのだ~~ 前から気になっていた柄は、この姉妹ブランドのもの。「仕事で頑張ったし、まあいっか」と思って買ってしまった… …イース…

ここ数日間のこと

トシだろうか… このところ(いや少し前から)なんでもエンジンがかかるのに時間がかかっちゃう。「うっしゃー、今日はブログを書くぞ-!」と思っても、実際に書き始めるのに数日かかるという… ううう、困ったもんだ。 …そうこうするうちに「書きたいネタ」…

1年+半年検診!

今日は午前中、久しぶりに病院へ。右股関節手術の1年検診、そして左股関節手術の半年検診(8月末だったので、もう半年以上経ってしまったけれど)なのであ~る。早いなー、あれから1年か~。1年前は、病院の最寄り駅から病院まで歩くのもやっとだったの…

新しい本 ②

書きかけのまま放置してしまった日記をUPしなくては。数日古いけれど、まあ日持ちのする内容なので大丈夫だろう。えへへ。 *************************************** 先日、新しい本を2冊購入。世界的にジェンダー問題はとても敏感になっているのだけど、…

新しい本

『ブランデンブルク隊員の手記 出征・戦争・捕虜生活』 (並木書房) ヒンリヒ=ボーイ・クリスティアンゼン 著 大木 毅 監訳 並木 均 訳 (表紙カバーから引用いたします) 『ドイツ特殊部隊「ブランデンブルク」― これまで具体的な活動がほとんど知られること…

試写会 無事終了

昨日は「北のともしび」の試写会だった。マンボウが解除されたので、入場者数を少しだけ増やしたとの話。それでも椅子と椅子の間は間隔を開け、普段の半分程度だったのでゆとりがあった。だけどコロナになってから映画関係は本当に本当に苦労の連続だったの…

ここ数日のこと

あっという間に4月!早い、早すぎる…!もう2022年も4分の1が終わってしまったことになる。まだ何もしていないのに! …と言ったけど、今年はお花見をした。こんなにじっくり桜を堪能するのは何年ぶりだろう。桜は満開、お天気もいい。そうだ!千鳥ヶ淵へ行…