字幕ほにゃく犬のダラダラほにゃく日記

字幕ほにゃく犬の日常をぐだぐだと書いています

ドイツ映画祭2021 - 三度目の正直!

 3月に開催予定だったドイツ映画祭。5月に延期になったものの、感染者数増大を受けて再延期。来月、三度目の正直で開催されることになったらしい。今度こそ開催できるといいなぁ。

 

www.goethe.de

 

www.youtube.com

 

 今回のチョイスは、「ドイツの今」が描かれた作品ばかり。そう、移民や難民の話がメイン。いわゆるナチ物や東西分断関連の作品は含まれていない。もちろん、このドイツ映画祭がドイツ映画界をそのまま表しているわけではないけれど、一つの傾向として見ていいのだと思う。ナチ時代という過去の十字架を背負いつつ、そして東西分断時代の痛みをまだ感じつつも、「今そこにある問題」を描かずにはいられないということなのだろうか。

 

 あるオンラインのトークで聞いたのだけど、今やドイツの映画大学は4割が移民の背景を持つ学生さんなのだとか。全員が映画の世界に進むわけではないだろうけれど、この傾向は今後も続くだろう。そのうち、それが当たり前になるのかも。当然、ドイツ映画も変わっていく。そういう意味でも、この映画祭は今後のドイツ映画界の潮流を知る上で重要な催しなのだと思う。

 

 

イモ自慢

 昨日はリハビリだった。移動時間を利用して、せっせと「イモ活2021」の画像をコラージュ。今年の成果を作ってしまったゾ。とはいえ、苦手な方もいらっしゃるだろうから、画像は折りたたんじゃう。今年は2回の入院で少し中断したので、昨年よりは少なめ。放した蝶は91頭、越冬蛹は55~56個。ゴシゴシ葉っぱを洗って食べさせたので、寄生虫の被害は少なめだった。(でもゼロじゃないけど…。あいつらは葉っぱに卵を産み付ける(怒))

 

蝶が苦手ではない方は、下をクリックしてね♬

 

続きを読む

いろいろ

 しばらく日記の更新が途絶えてしまったのだけど、その間に「ビキッ事件」以外にもちょこちょこいろいろあった。プライベートなことを書いても、読んでくださる方からすると「へ?」って感じだろうと思うと申し訳ない。ご容赦を…

 

<その1> 子供が2人とも独立

上の子はすでに何年も前から1人暮らしをしているのだけど、下の子も1人暮らしをするべく本人がマンションを決めてきた。もう2人とも大きいし、私自身も仕事が忙しくて「子供がすべて!!」という発想はまったくないのだけど、それでもやっぱり寂しい。いや、子供の成長はありがたいことなのだけどね。特に娘とはとても仲良しだっただけに、日々のちょっとした会話がなくなるのは寂しいなあ。じきに慣れるだろうけれど。私がココログでブログを始めたのは、下の子が中学に入学した2006年。あれから15年かー。私がトシを取るはずだ。

 

<その2> ごく近い身内が…

夫や子供ではないのだけど、ごく近い身内に病気が見つかり、入院治療を受けることになった。かなりショック。それを知らせるメールを受け取ったときは、立っていられなくてへたり込んでしまった。おそるおそる本人に連絡したところ、気丈にしていた。だけど無理しているんじゃないかしらと、とても胸が痛んだ。自分が股関節の手術をしたこともあり、健康であるのは当たり前ではないと痛感した。

 

<その3> イモ祭り

8月末から9月上旬にかけて入院していた時、家族から「柚子やポンカンの鉢植えがスゴイことになってるよ」と言われて、早く帰りたくて仕方がなかった。そう、イモ祭りである。なぜか大きなレモンの鉢植えにはあまりついておらず、もっぱら小さなポンカンと柚子についている。今年は気候が変なのか、8月末はまったくイモが生まれなくて閑散としていた。「もしかしてアゲハも気候変動のあおりを受けて激減?絶滅危機??」と思っていたのだけど、杞憂でよかった。産卵時期がすこしずれたのかも。ホクホクしながらイモを収穫したところ、45匹くらいいる! 時節柄、すべて越冬蛹にしないといけないので、夕方になったら布をかぶせて光を遮断。「日が短い=秋が近い」ことを認識させないと、11月くらいに羽化したら大変。

 

 そうしてめでたく次々と越冬蛹になり(彼らを養うためにせっせと葉っぱを取った。レモンも柚子もポンカンも、新しくて柔らかい葉っぱは皆無になってしまった)ほぼ全部(まだ4匹残ってるけど)フィニッシュ。数えていないけれど、たぶん蛹は50個以上あるはず。来年の春が楽しみ♬

 

 

…と、ここしばらくのことを書いてしまった。ずびばぜんっ

 

 

 

昇降デスク

 ようやく一段落。なんとな~く慌ただしかった。「ビキッ」事件から3週間近くが経ち、ようやくそこの痛みはほぼなくなった。ホッとしたのもつかの間、今度はお尻の筋肉が「ピキッ」となり、今もお尻が痛くてちょっと憂うつ。ただし文字の大きさに表れているとおり、今回はちょこっとだけ。だから日常生活にはほとんど支障はない。とはいえ、痛いのは困る。歩くって大変なことなのね。痛みがなく歩けるってスゴイことなんだと改めて思う。ああ、早く痛みから解放されたいなー。

 

 座る姿勢の大切さを痛感し、少し前にニトリの昇降デスクを注文した。夏に店頭で見本を見て、「うん、これならよさそう♬」と思っていたブツ。在庫がないらしく、注文してから届くのに少し時間がかかるみたい。11月3日に配達される予定。楽しみなのだー。

 

www.nitori-net.jp

 

 これはハンドルをぐるぐる回してデスクの高さを変えられるというモノ。今使っているデスクにはスキャナーやプリンターが置いてあり、モニターも大きめのものを設置しているので、これはこれでこのまま使う予定。隣に昇降デスクを置き、サブのノートパソコンを置こうと思っている。で、

 

① いつものデスクで座り仕事 (これがメイン)

② 昇降デスク+前に買った膝つき椅子(バランスチェアー)で膝をついて座る

③ 昇降デスクを上げて、立ったまま作業

…この3パターンでやろうかと思案中。机を変えたりすると集中力が途切れそうだけど、集中力を途切れさせてでも姿勢を変えないとヤバイと思ったのであーる。しばらくこの3パターンで作業をしてみるので、また結果をご報告しちゃう。

 

 自分がトシを取ってくると、どうしてもいろんな限界が目の前にちらついてくる。頭もボケてくるだろうし、体力と集中力は劇的に低下する。何よりもすでに股関節にガタが来ているし。目標は65歳まで今のペースで翻訳ができる状態でいられること。そのためには何年もかけて生活を改善しておかなくては、という気になっている。

 

 …もっとも、これは「仕事がもらえる」ことが前提…。若い方々に負けないよう、努力をしなくてはっっ

 

 

 

 

ドイツ映画賞

 

一昨日の金曜日、ドイツ映画賞の受賞作品が発表された。例年だと4月末か5月なのだけど、今年はコロナのために秋に延期。それが一昨日だった。前評判どおり、マリア・シュラーダー監督の「Ich bin dein Mensch」が複数の部門で受賞。ベルリン映画祭でとても評判がよかったので、私も是非見たいと思っている。見たい、見たいわ、見たすぎる。    (そしてご縁も欲ぴい…)

 

この作品は、作品賞の金賞、監督賞(マリア・シュラーダー)、脚本賞(同じくマリア・シュラーダー)、主演女優賞(マレン・エッガート)の4部門での受賞だった。監督と脚本のマリア・シュラーダーは女優でもある。マルチなんだなぁ。

 

www.youtube.com

 

 ドイツ映画賞のこと、もっと詳しく書きたいのだけど時間がないので、後日少しずつ書いちゃう。

 

www.deutscher-filmpreis.de

 

 

********************

 

 左脚の痛みがさらにひどくなってきた… 座る分には問題ないので仕事に支障は来さないのが不幸中の幸い。だけど、もう一生治らないんじゃないかと悲観的になっている。ワンコの散歩はおろか、家の中を歩くのにも苦労している。トホホ。とってもつらい。

 

 

 

 

 

ビキッ

 …いきなり物騒な音から始めてしまう。4日前、ワンコの散歩をしていたら左脚の付け根から太もも、膝にかけて「ビキッ」という痛みが走った。イヤ~な予感。これ以上散歩は無理だと思い、脚を引きずりながら帰宅。湿布を貼りまくって安静にしていた。

 

 数日たち、痛みはだいぶよくなったのだけど、ちょうど昨日(木)はリハビリの日だったのでゴッドハンド理学療法士さんに相談してみた。指示に従っていろんな姿勢(片足立ちだとか、脚を上げたり下げたりだとかイロイロ)になり、その様子を見ていただいた結果、お尻の筋肉がチョ~弱く、腰の左側のところ(骨と筋肉がくっつくあたりらしい)が固縮していることが判明。そのために歩行をうまくサポートできず、脚の付け根から膝にかけて伸びる長い筋肉が軽い肉離れ状態になったとのこと。トホホ、である。これまで関節ばかりに目が行っていた。だけど股関節を支えるのはお尻の筋肉。これを鍛えて柔軟性を保たないといけないのね。

 

 思い当たることはある。もちろん、わがお尻にも肉はたっぷりついているのだけど、これはいわゆる「贅肉」というやつ。anders gesagt, 「脂肪」。最近、どの椅子に座ってもお尻が痛くなるなーと思っていた。どうやら筋肉が衰えて弾性がなかったために座るとすぐ痛くなった模様。脂肪は多少のクッションにはなるだろうけれど、筋肉とはやはり違うんだろう。トホホ。

 

 …というワケで、お尻の筋肉を鍛える運動を毎日やることになった。やれやれ。

 

*************

 

 ところで。理学療法士さんは、どなたも体操の指導の際によく「お尻の穴を意識して!」とか「お尻の穴を締めて!」「お尻の穴を突き出すように!」とかおっしゃる。理学療法士さんにとって、これはもう専門用語というか日常語というか、とにかくごく普通の言葉なんだと思う。しかーし。こちらは理学療法士さんの2倍近くトシ食っているけれど、やはりこの言葉を聞くと恥ずかしくなる。恥ずかしくなるだけでなく、Arschl*** (英語でいう assh***) という言葉を連想しちゃう。特に今、政治屋たちの権力闘争を見せつけられていてウンザリしているので、「彼らはみんな Arschlö****(←複数)だ!」と、つい口が悪くなってしまうのであーる。

 

 そんなワケで、ここ数日はお尻のことばかり考える日々であーる。

 

 

 

Mila Superstar

 YouTubeを探したらあった!「アタックNo.1」のドイツバージョン、Mila Superstar! 鮎原こずえがドイツ語しゃべってる!すげー!

 

www.youtube.com

 

黒板の文字とか「退部届」とか、いくつか日本語が出てくるけれど、そのまま漢字。スポ根ってドイツでもウケるのかなあ?

 

そしてコレ(↓)はオープニングのドイツバージョン。絵はそのままだけど、歌がまったく違う~!

コメント欄に「これを見て、私は子供の頃にバレーボールを始めた」と書いているドイツ人がいる~!!!

 

www.youtube.com

 

 

最近気になること

 字幕ほにゃくをする場合、スクリプト(台本)を見ながら訳している。こういうスクリプトは、いわゆる撮影台本とは違い、完成した映像から聞き起こして作成されている。ネイティブが聞き起こしているはずなのだけど、どうも気になることが多い。

 

その1:コンマの打ち方がオカシイ

 

これはドイツ語に関わっている別の方からもよく聞くのだけど、最近の若いドイツ人はコンマを打たない人が増えているとのこと。コンマの打ち方ってルールがあり、私も学生の頃に習った。正書法の改正で多少は変わった可能性もあるけれど、コンマを打たないなんてあり得ない。SNSの影響なのかどうかは分からないけれど、コンマがなくて意味を取るのに苦労することが増えた…

 

 

その2:二人称の「Sie」を小文字で書く

 

これもこのところ、すごーく増えている。二人称の敬称(あなた)は「Sie」で、三人称の sie (彼女)や三人称複数の sie (彼ら、彼女ら)は小文字なのだけど、二人称なのに小文字で書く例がやたら増えた。何を指すのか分からなくて戸惑ってしまう。1格だけでなく、2格(Ihr でなく ihr)、3格(Ihnen じゃなく ihnen)、4格(Sie じゃなく sie)も小文字。うーむ。

 

 

 

旅するためのドイツ語

 実は〜 NHKのテレビドイツ語講座「旅するためのドイツ語」テキストの巻末に、また10月号から半年間連載することになった。今回のお題は「映画で旅するドイツ」。コロナで旅行に行けないので(涙)せめて映画の舞台を回ろうという趣向である。第1回目はボン。毎月17日が発売日だそうなので、もしよろしければ書店で手に取ってみてね♬ また小さなイラストも描いてしまったぞ💦

 

  後期も内容は充実!中村正人さんの「シュプレー・ハーフェル川紀行」、坪井由美子さんの「美味しいドイツの旅」、綿谷エリナさんの「Leben in Deutschland」など盛りだくさん。

 

         f:id:alichen:20210915203947j:plain

12

 

友有り、遠方より来たる

 数日前の話。午後に玄関がピンポーン♬と鳴った。「あれ?生協にしては早いな」と思って出てみたら、なんと!30年来のママ友が!!! かつて一緒に親子体操で汗を流し(…て言うほどハードじゃなかったけれど)、近所の公園でお昼を食べ、お互いの家を行き来し、子供たちを遊ばせ、井戸端会議で盛り上がった仲。その後、お友達はお引っ越しし、少し遠いところに行ってしまった。私の駄ブログを見てくれたらしく、退院したことを知って来てくれたのだ。ありがたや~ありがたや~。持つべきものは友!

 

 うちから歩いて1分くらいのところに昨年、区の立派すぎる福祉施設ができた。超大手のゼネコンが手がけた、いかにも「ハコモノ」って感じの建物。そこにカフェがあり、100円(有機コーヒーなら200円)でコーヒーが飲める。「新しくてキレイで、テーブル間の距離もあって便利よ~」とお隣の方から教えてもらっていたので、早速2人でそこへ行ってみた。さすがハコモノ、贅沢できれいな建物!

 

 片道3時間くらいかけてわざわざ来てくれて、しかもたっぷしお土産まで持ってきていただき、私はウハウハのホクホクである。小一時間ほど楽しくおしゃべりして別れた。Tさん、ありがとねー。また遊んでね。足が完璧になったら遊びに行くからね!!!

 

 

 

ネットスーパーすごい

 まだ買い物には行けないということで、ネットスーパーで注文してみた件。翌日(つまり昨日)の12時~14時に指定したところ、激しいにわか雨が降っているのに時間ぴったりに届けてくれた。

 

 左上のビニール袋には牛乳やお肉、納豆、お総菜などが入っていた。右上のビニール袋には野菜。そして下のビニール袋には冷凍の肉とコロッケが入っていた。パスタも頼んだのだけど、そういった乾物は紙袋に入っている(↓)

f:id:alichen:20210907170100j:image

 

 しゅごい!特に野菜が新鮮でびっくり。まさに採れたてって感じ。お総菜もトライしてみたのだけど、美味しかった。お肉も色が不自然なピンク色になったりしておらず、とても自然。これはすごい。さすが密林…

 

 ただし!衛生面を考えると仕方がないのだろうけれど、過剰包装な気が…。ビニールやプラスチックが多い。これは環境にはあまり優しくないかも… 私が頼んだ食材を包んでいるプラスチックがいつか海を漂い、魚や海鳥、動物たちのお腹に入って苦しめてしまうのでは…?と思うといたたまれなくなった。

 

 この鮮度、値段、手軽さ、便利さは大手ならでは。これでは地元の商店街はとても太刀打ちできなさそう。やはり地元を応援するためにも、密林のネットスーパーは本当に困った時だけにしておこうと思った。便利で美味しいんだけどね~~

 

 

 

ネットスーパーを利用してみた

 10泊11日の入院生活を終え、また自宅に戻ってきた。戻ったとたん、いきなり日常に引き戻されてしまった… 三食作り、片づけをし、掃除をし… ああ、上げ膳据え膳甘えん坊生活が恋しい…

 

 …などと後ろ向きのことを言っていては前に進めないので、頭を切り換えよう。チタン合金の股関節でもう怖い物なし!あとは太ももの筋肉の炎症さえ落ち着けば…。スポーツもOKとのことなので、ゆくゆくは何かトライしたい。

 

…とは言え、まだ重いものを持って長距離歩くのは無理なので初めてネットスーパーなるものを試してみた。よいサイトを見つけたぞ。さまざまなネットスーパーが比較されている。

 

ネットスーパーのおすすめ人気ランキング12選

https://my-best.com/5056?utm_campaign=terrace&utm_medium=organic&utm_source=Yahoo

 

…どれもよさげなのだけど、結局1位に輝いた Amazon fresh を試すことにした。密林を儲けさせるのには抵抗があるのだけど、1回だけだからいいかな、と思って。早速、肉、牛乳、有機野菜お任せセット、豆腐、冷凍コロッケなど、3日分の食材をチョイス。かなりの分量になってしまった。今日の午後に配達してもらえるハズ。また感想をUPしちゃうからね♬

 

 では、入院ほにゃく生活から、在宅ほにゃく生活に切り替えなくては。仕事をいただけることを感謝しつつ、またこつこつ頑張るぞ!

 

 

 

 

今日はウェビナー ウェ~~イ♬

 先日ちらっと書いたウェビナー、私の担当は今日なのであーる。パワーポイントの作成も終わったし、あとはべらべらしゃべるだけ。いつものようにてんこ盛り盛りに盛ってしまったので、最後は駆け足になってしまうかも… なんでも詰め込む悪い癖。ショボい内容じゃ、わざわざ聴いてくださる方に申し訳ないと思い、ついついギガ盛りにしてしまう。そしてお客さんは胸焼けしてゲップしてしまう…

 

 とにかく張り切っていろいろネタを仕込んだぞ。万が一、まんがい~~~ち、申し込んでくださった方がいらっしゃったら本当に感謝!新ネタ入ってます♬

 

 昨日は所用で外出した。ついでに成城●井に寄り、いろいろ買い込んでしまった。夏はチョコのお菓子は避けていたのだけど、懐かしいので久しぶりに買っちゃった。あいかわらずバールゼンのライプニッツ・ビスケットは美味しい。

 

f:id:alichen:20210823130153j:image

 

 そしてこれ。日本製みたいなのだけど、「ドイツ」の文字が出ているので、つい食いついてしまった。その名も「緑の魔女」。ヘクセと聞くと買わずにはいられない。1本はキッチン用、1本はトイレ用。さらにお風呂用のも売っていたのだけど、お風呂洗剤は買い置きがたまっているのでパス。環境に優しいらしい。使った感想は、また後日書いちゃう。

f:id:alichen:20210823130200j:image