字幕ほにゃく犬のダラダラほにゃく日記

字幕ほにゃく犬の日常をぐだぐだと書いています

ブログをお休みしまーす

 なんかもう、放置状態で申し訳ない… この間に来てくださった方、ホントにすみません。ブログをまた引っ越そうかな~とか、昔のように「書きたい!!」という気力が湧いてこないので、やめたほうがいいのかな~とか迷い中。ずびばぜんっ 大して面白くもない話を、こうしてダラダラ書いていること自体、ホントに申し訳なく思う。。。

 

 …ということで、ちょっぴりお休み。もうすでに長いこと休んでいるクセに何を今さら~って感じなのだけど。

 

********************

 

 今も絶賛イモ活中。昨日は7頭、今日は12頭も羽化した。明日もまたたくさん旅立っていきそう。残暑が厳しいとは言え、あと半月もしたら朝晩冷え込むようになるのだろう。となると蝶にとって生きていくのは厳しいかも…。今のうちにたっぷり楽しんでね~

 

 

宝の山!(ジマン)

 そろそろジマンしたくなってきた… 定期的にジマンしないと体調が悪くなってねぇ。実は、いつも仲よくしてくださるイタリア語の翻訳者さんから、お身内の貴重な蔵書をいただいてしまったのであ~る。本棚の写真を見せていただいたら、のけぞった。こ、これは宝の山ではないか!!研究者でいらしたのか、ものすご~く貴重な本が本棚にずらり。ドイツ関係者垂涎のラインナップである。ただ、我が家の本棚はホントにショボくてスペースが限られているため、厚かましくも欲しい本を選ばせていただいた。ナニサマだ、自分?

 

 では、豪華なラインナップを見せびらかしちゃおう。

 

 ナチ時代およびジェノサイド研究の第一人者、石田先生のご著書。前から読みたいと思っていた本!

 

同じく石田先生が翻訳されたご本。

 

白水社のこのシリーズは勉強になる本ばかり。

 

芝先生の「ホロコースト」(中公新書)は何度も繰り返して読み、アンダーラインだらけ。その芝先生が武装SSの本も書いていらしたのね。

 

抵抗運動もちょくちょく仕事で出てくるので助かっちゃう。

 

ワイマール期は現代と似ているところがあるとよく言われる。。勉強しなくては。

 

これも知っておかなくては… (なぜかワンコとハリが見守ってる… ←自分で写真を撮っておきながら忘れてた^^;)

 

このジャーナリストさんがおっしゃることは、時々「ん?」と思うことがある。だからこそ読んでみなくては。

 

名前だけ知っているハーバーマス。翻訳者の中には、ドイツ哲学のレジェンド三島先生も!難しそうだけど頑張って読むぞー。



…貴重な本ばかり!Aさん、すばらしいご本を本当にありがとうございます。本当にドイツ関係者垂涎の本たちです。大切にしますね。そして勉強しますー!!

 

 

フクロウ その後

 我が家にフクロウが来て10日経った。さて、お尻はどうなったかな?

 

 

 

 

 

 

     痛みは改善!!! ヤッタ-!!

 

 

 ただ、フクロウのおかげなのか(体重による負荷が分散された)、それとも店頭で指導してもらったとおり座る際は90度を保つようにしたのが大きかったのか?あるいは、「足をぶらぶらさせてはいけない」と言われたので足を台の上に載せるようになったのがよかったのか?(足をだらんと下げると太ももが圧迫され、血流が悪くなって腰やお尻に負担がかかるとの話)

 

 とにかく痛みは改善。めでたい。

 

 ところが、である。大枚をはたいてお高いフクロウを買ったのだけど、帰宅して密林を検索してみたら、半額くらい!「うぎゃっ 定価で買っちまった…orz..」とガックシ。しかーし。今、改めて公式サイトと見比べてみたら、いろいろグレードがあることに気づいた。どうやらワタシは勧められるまま、お高いグレードにしてしまった模様。ひー、ビンボーなのに…。ま、効果があると信じよう。

 

 なお、店頭で教えてもらったのだけど、お試しサービスがある。

 

seatinglab.jp

 

 無料で1週間、お試しができるそうな。効果が実感できなければ返却できるとのこと(ただ、その場合の送料は自己負担)。お高いフクロウなので、やはり試してみたほうが安心かも。1回に2点まで試せるそうなので、グレードを変えて試してみるといいかも。ワタシも衝動買いしないで、事前に試せばよかった。。。

 

 なお、ワタシは持ち運びができる携帯座布団も買おうか迷い中。硬い椅子に長時間座ると、これまたお尻に響いてしまうのよね~。ちょっと恥ずかしいけれど、カッコつけている場合じゃないので、買っちゃおうかなー。

 

 

お盆も終わり…

 …ちまたは、すっかり日常に戻った模様。在宅フリーランスのほにゃく犬ゆえ、お盆休みとはあまり関係がないハズなのだけど、やっぱりお休み気分になる。ワタシの日常を書いたところで、ただのお目汚しになっちゃうのだけど、自分の記録用に書いちゃう。お許しを…

 

8月15日(月)

某所で映画のアフタートーク。すっごく楽しかった!事前の打ち合わせではたくさんネタが出てきたのだけど、ご一緒した方と「とても30分の枠内では話せないから、いつかどこかでたっぷ~りやりましょう♪」ということになった。実現できるかは分からないのだけど、もしやれることになったら告知させてくださいっ ああ、ネタは尽きない…。来てくださった方、もしこのブログをご覧になっていらっしゃいましたら、改めて御礼申し上げます。夜遅くまでおつきあいくださり、ありがとうございました。

 

しかーし。気をつけていたのだけど、壇上から降りる時、最後の1段で足が「がくっ」となって踏み外しそうになった。先日も書いたけど、理学療法士さんに言われている。「ありちゅんさんは、お尻の筋肉がにゃい」。贅肉はたっぷりついているのだけど、これはムダな肉なのね。筋肉が弱いから踏ん張りが利かずにがくっと力が抜けることがままある。。鍛えなくては!

 

8月17日(水)

ドイツ語ほにゃくつながりで仲よくしてくださっている方とランチ&世田谷美術館へ。その方のお友達がそれはそれはかわいいイラストを描いていらっしゃる。そしてこのたび、ある大賞を受賞され、他作品とともに展示されることになった。それを見にお邪魔した次第。イラストを描かれた方とは初めてお会いしたのだけど(事前にSNSでやりとりしていたものの)、えらく盛り上がった!!初めてお会いしたとは思えないくらい、お会いした瞬間から大爆発。とっても美しくて素敵な方だった。お友達の輪、ばんざーい♪

 

Aki さんの素敵な絵。ジグゾーパズルになっている♪ (右下が元の絵) ランチなんて載せちゃってしゅみませんっ 成城学園前駅の駅ビルに入っている TANTO TANTO にて。

 

実は Aki さんの絵をお友達のSNSで見て一目惚れ。高校生の頃に飼っていた文鳥のごまめちゃんを思い出した~ それで先月、 Aki さんに譲っていただいたのよん。

 

8月18日(木)

股関節がど~しようもなく痛くなり、日記にも書いたジェルの座布団を購入。

 

8月19日(金)

大学時代の友人と3人でランチ@薬膳中華。12時に待ち合わせ、途中でカフェに場所を移し、5時まで延々とおしゃべりした(←女子会あるある)。あ~楽しかった!

 

8月20日(土)

お仕事で知り合った方と久しぶりにランチ@成城学園前。年齢も近く(ワタシのほうが2歳上だけど)ものすごーーーーーーーく話が合って止まらなくなった。同じく、途中でカフェに移動して再び延々と5時くらいまでおしゃべりした。あ~楽しすぎた!

 

…というワケで、先週は「お楽しみ週間」であった。いいよね、普段引きこもっているから。ちゃんとマスクもしたよ~ このところ、いろいろうまくいかないことばかりですっかり自信を喪失し、気持ちも下降していたのだけど、「みんな頑張っているからワタシも頑張ろう」という気になった♪ 皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

お尻が痛い…

 またまた日があいてしまった…。お盆も過ぎ、また日常が戻ってきた。お盆だからってどこかへ出かけたわけではないのだけど。

 

 実はここ数日、ずーーーーっと左の股関節周りが痛く、今日はとうとう杖が使いたくなるほど痛くなってしまった(涙)理学療法士さんに相談したところ、私はお尻の筋肉がほとんどないと…。贅肉はたっぷりあるのだけど(特に腹回り~♪)座るときに骨盤が椅子の座面に当たるあたりの筋肉がないらしい。。かつてはあったのだろうけれど、長い間運動ができなかったので、筋肉さんは脂肪に姿を変え、重力に従い下に移動したらしい。ううう…

 

 で、前からウワサに聞いていた「EXGEL」なる座布団を買ってしまった。どれりゃ~高かった…。低反発のジェルが入っているらしい。

 

exgel.jp

 

その名も「フクロウ」。カバーを外すとコンニチハ~。

 

フクロウの目の部分にお尻をのっける仕組み。前(この座布団でいうとフクロウの下のほう)が低くなっているので太ももへの圧迫も軽減され、血流を阻害しないとのこと。

 

さて、これで効果は出るか…? また使い勝手をここで書いちゃうゾ。

 

 

 

 

数え方 各国語比較

 先日、デンマーク語の数え方に「おお!」となり、他の言葉はどうなんだろう?という疑問がむくむく。そうしたら、やはり同じことに興味を持っていらっしゃる方がいて、それはそれは素晴らしいサイトを作っておられた。もうすごすぎる。

 

www.sf.airnet.ne.jp

 

以下、このサイトから引用させていただきます~。

 

 

www.sf.airnet.ne.jp

 

 

www.sf.airnet.ne.jp

 

 

www.sf.airnet.ne.jp

 

www.sf.airnet.ne.jp

 

www.sf.airnet.ne.jp

 

www.sf.airnet.ne.jp

www.sf.airnet.ne.jp

 

ちらっと見ただけだけど、20進法がまざるのはフランス語とデンマーク語だけみたい。スラブ系言語までは見られなかったのだけど、どうなのかなぁ・・・。ああ、この20進法がどこから来たのか知りたい・・・

 

先日購入したデンマーク語の教科書によると、「20、30、40はノルド祖語まで遡れるのに対し、50~90(20進法)は中世デンマーク語までしか遡れない」とある。中世以前に何があったのか???知りたい。。

 

ちっさ~~

 デンマーク語の勉強は順調である~。この場合の「順調」とは、あくまでも「当社比」。「古びて目がさらに広がったザル頭のわりに順調」と言うべきかも~。スカイプレッスンの先生がとても親切で熱心なので、「先生をガッカリさせないために頑張らなくては~」というのも実は原動力になっている。。。

 

 ドイツ語や英語に似ているのだけど、たま~に違うことがある。数字の数え方がそう。20までは英語やドイツ語と同じ。そして20以降はドイツ語と同じで、22なら「2と20」、34なら「4と30」という風に数える。ここまでは分かる。

 

 え?聞いてないよ~と思ったのは、50以降。ここから90までは、20進法になってしまう。

 

50:20が3つに20の半分(=10)足りない

60:20が3つ

70:20が4つに20の半分が足りない

80:20が4つ

90:20が5つに20の半分が足りない

 

・・・という考え方をするみたい。これを覚えるのが大変だった。たぶん覚えてしまえばどってことないのだろうけれど、古びてボロボロのザル頭を持つ身にはキツい。近所のスーパーへ買い物に行く際、家から1、2、3・・・ と、数えていくとちょうど100で店に着く。こうしてやっと覚えられた。だけどすぐ忘れる。トホホ。

 

確かフランス語も数を数えるのが少しややこしいと聞いたことがある。どなたかご教示ください♪

(14時追記:ネットで検索したら、フランス語も70から20進法っぽくなるとの話。この20進法でどこから来たのかしら?ラテン語??英語やドイツ語では使わないよな~)

 

 

 ところで、辞書が欲しいと思って密林で注文した。ドイツ語をベースにした他言語辞書といえば、やはり Langenscheidt。注文時に見た画像では、そこそこのサイズだと思っていたのに、届いてみて・・・

 

 

 

 

        ちっさ!

 

 

 手のひらサイズのポケット版だった(涙)。単語帳レベルであ~る・・・ まあ、いいや。当面はこれを持ち歩こう。

 

 

「凶」

 今年に入ってから、お仕事ではほんっとにツイていない(涙)。いろいろあったのだけど、いちばん自分を責めたのは仕事上のミス。大変な迷惑を掛けてしまった(というか、今もまだ解決されていないので現在進行中)。これはツイてないというより、ワタシが100%悪い。トホホ・・・ このミス以外にもいろいろショックなことが続き、またまた凹み中である。

 

 昨日、所用で都心へ出ることがあり、途中で思いついて急きょ神田明神に行ってきた。夕方だったので「閉まってるかも?」とちょっと思ったのだけど、夜や朝早くにお参りする人もいるはず。きっと門は開いているだろう。

 

 

 ・・・開いていた。ホッ よかった。あまりにも凹むことが続いたので入り口の手水舎で手をよく洗って清め、中へ入ってお参りした。17時をすぎていたので窓口は閉まっており、お札は買えず。隅のほうにおみくじの販売機があった。「そうだ、おみくじを引こう!」と思って引いたら・・・

 

 

 

        「凶」!  ひ~~~

 

f:id:alichen:20220803123838j:image

 

 神社やお寺でよくおみくじを引くのだけど、「凶」は初めてである。ううう・・・ 救いを求めて神田明神へ行ったのに、打ちのめされてしまった。とにかく、書かれていることをよく読んで心に刻んだ。確かにそのとおり。要するに、己の未熟さをよく反省し、じっくり実力をつけなさいってことですな。ありがたいお言葉に感謝しつつおみくじを細長く折って、結びつけようとしたら・・・

 

 

          イテッ

 

 

・・・おみくじで手を切ってしまった(涙)。長く生きてきたけれど、おみくじで手を切ったのは初めて。翌日、つまり今になってもまだ痛い。特に消毒用のアルコールがしみる。トホホすぎる・・・

 

 イヤしいワタシは心のモヤモヤを晴らしていただきたいと思ってすがったのだけど、「すべては身から出た錆。安易に頼らず精進しなさい」と言われた気がした。いやもう、そのとおり。どこかで慢心があったのかもしれない。初心に返り、もっともっと謙虚になって精進しなくては。

 

 

 

 

 

 

デンマーク語の話ばかりで恐縮だけど…

 デンマーク語の話ばかりでずびばぜんっ デンマーク語のレッスンをドイツ語で受けるというのはとても新鮮。そして2つの原語がいかに似ているかがよく分かって嬉しい。なお、デンマーク語は動詞の人称変化がないし、性も2つのみ(共性と中性)。さらに男性と女性の区別(たとえば「男性教師 Lehrer」と「女性教師 Lehrerin」みたいな区別)もない。いろんな面でドイツ語より合理化されているように感じる。親称「du 」と敬称「Sie」に当たる区別も一応あるのだけど、敬称はほとんど使われていないそう。かなり年配の方に向かって使う程度だとの話。先生いわく「敬称を使うケースは1割くらい」。

 

 しかーし。発音が難しい… 読まない音(サイレント)があるので、綴りから発音を類推しにくい。ほぼローマ字読みでOKなドイツ語と違い、発音を覚えるのはちょっとタイヘンかも。

 

 ただ、基本単語をマスターするとドイツ語の知識でそれなりにデンマーク語の文章も読めちゃう。さらに、デンマーク語とスウェーデン語、ノルウェー語はかなり近いため、この3か国はそれぞれの母語で話しても話が通じるそうな。デンマーク語を頑張れば、あと2カ国語もなんとか読めるようになるかも?その期待が今の私の原動力になっている。頑張るぞー♪

 

 

 

 

二人称の変遷

 調べ物をしていて、次のサイトに行き当たった。もう、目からウロコがポロリであ~る。

 

user.keio.ac.jp

 

 ドイツ語に関わっていらっしゃる方はよくご存じなことなのだけど、ドイツ語では二人称に敬称と親称がある。その敬称である「Sie」。これはもともと三人称複数形(彼ら、彼女ら、それら)だったとのこと… もうビックリ。私は Sie と sie が同じ形なのは「たまたま」だと思い込んでいた。ではなく、三人称複数形の sie が二人称として使われるようになったというのは知らなかった(恥)

 

 なぜこのサイトに行き着いたかというと、大昔のドイツ語で目下の人に対しては「Er(男の場合)」や「Sie(女の場合)」を二人称にしたということを調べていたから。小文字ではなく大文字で書いたらしい。

 

  詳しくは、引用先のサイトを是非ご覧ください♪

 

********

 

 なお、張り切ってデンマーク語を勉強しているのだけど、デンマーク語でも一応、二人称には敬称と親称があるらしい。だけど現代では敬称はほとんど使われないとの話。次のレッスンのとき、デンマーク人の先生にそのあたりをお聞きしてみようと思っている。ほかの言語ではどうなんだろう?フランス語とかイタリア語といったラテン語系ではどうなのかしら?お詳しい方、ご教示ください♪

 

 

デンマーク語 その語(2)

 昨日はデンマーク人の先生と「お試しスカイプレッスン」だった。メッセージがとても好印象だったので、直感的に「絶対によい方に違いない!」と確信していた。私のカンは…

 

         ぴんぽ~ん♪      ゆふ~♪

 

 

 私はとても運がいい♪ ドイツ人の先生とのスカイプレッスンはもう3年以上になるけれど、とてもとても気が合う。そして今回も開始1分で意気投合。とても明るくてキレイでお話が上手な方だった。ドイツ語でやりとりできるのも楽。

 

 …本当は、月2回くらいで細々続けるつもりだった。だけどものすごーく盛り上がったので、週1で続けることにした…!大丈夫か?ワタシ。問題はこのザル頭。はたして新しい単語が覚えられるのだろうか…

        



デンマーク語 その後  ザル頭が憎い!!!!

 まだゲルマン語熱は冷めていない^^; 文法書はひととおり目を通した。これで2回目だし、英語やドイツ語と構造的にはよく似ているので文法の仕組みは理解できる。問題は私のザル頭。「代名詞の“彼”って何だったっけ?」「und (and) のデンマーク語は何だったっけ?」と、ものすごーく基本的な単語すら頭に入らない。トホホである。前からザル頭だったけど、年とともにザルの目がさらに粗くなって、全部すり抜けて落ちていってる感じがする… ああ、自分のザル頭が憎い。

 

 しかーし。もうブログで高らかに宣言してしまったし、家族にも言ってしまった。なんとか最低限モノにしないと恥ずかしい。幸い、私が設定した目標ラインは低めなので気負いはナシ。話せなくてもいい。辞書を引きつつ読んで理解できるようになれればいいんだもんねー。うん、のんびり頑張ろう。

 

 そうこうするうちに、「ドイツ語でデンマーク語を習えないかなぁ?」と思いつき、スカイプレッスンのサイトで探してみた。

 

 

        いた!      ゆふ~♪                  

 

 

 ドイツ在住のデンマーク人女性が講師として登録している!!ラッキ~♪ 早速メッセージを送り、「ドイツ語で教えていただけますか?こちらは超初心者で~す」と尋ねてみたところ、秒でOKのお返事が届いた。善は急げ。今夜、お試しで15分だけレッスンをしてくださるとのこと。頑張るぞー!最低限、「はじめまして」の挨拶はデンマーク語で言えるようにしておこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fräulein

 「Fräulein」(英語でいう miss)という言葉に遭遇した。懐かしい… この言葉が使われなくなって久しい。未婚の女性に対する敬称であーる。今から考えるとヒドい風習!なぜ女性だけ未婚と既婚で呼びかけが変わるのか😡o(`ω´ )o

 

 今の時代じゃ絶対にあり得ないこの Fräulein、実は私が若い頃はまだ使われていたように記憶している。大学を卒業して初めて勤めたドイツの職場で、私は Fräulein ●● と呼ばれていた。いちばん年下だったということもあったし、みんな悪気があったわけではなかったのだと思う。だけどほかの若いドイツ人の同僚は未婚であろうと既婚であろうと、みんな Frau で呼ばれていた。だから私は自分だけ半人前扱いされているような気分になり、Fräulein で呼ばれるのを嫌がった次第。「Frau で呼んでほしい」とことある事に訴えていた記憶がある。

 

 でも、私が当時ムッとしていたのは、あくまでも子ども扱いされているように感じたことであって、ジェンダー平等という意識はまだなかったように思う。未熟だったのね、私…

ゲルマン語熱、再び

 ドイツ語をやっていらっしゃる方はよくご存じだと思うのだけど、オランダ語とドイツ語はソックリ。か~な~り~似ている。何年か前、オランダ語をひととおり独学で勉強したら、話せないけれど読めるようにはなった。スクリプト(台本)もほぼ理解できちゃう。だってドイツ語とソックリなんだも~ん。これに味を占め、北欧のゲルマン系言語にも触手を伸ばそうと、何年か前にデンマーク語とノルウェー語とスウェーデン語の初心者用テキストを購入した。買ったころは熱心に読んでいたのだけど、やっぱり継続しないと忘れちゃう。ついついそのままになってしまって、せっかく覚えた知識もほとんど頭から出ていってしまった… 自分のザル頭が恨めしい。しかーし。最近、ノルウェー語やデンマーク語の作品のご縁をいただき、再びゲルマン語熱がむくむく…

 

 しゃべれなくてもいいから、せめて北欧3か国語のスクリプトを読めるくらいにはなりたい!理想は機械翻訳にかけなくても中身が理解できるレベルになること。よーし、頑張るぞ!!

 

 …ということで、手始めにデンマーク語をば。語学は積み重ねが大事なので(←自分に言い聞かせている)1日1時間、いや30分でもいいから毎日やろう。本当はこういうところに書かずにひそかにやるのが理想なのだけど、書かないと怠惰なワタシはすぐ怠ける。だからここで宣言することにした~。大丈夫か、自分?

 

*****************

 

 なお、フィンランド語だけはまったく体系が違うのでドイツ語の知識は役に立たない。フィンランドへの憧れはあるのだけど、まったく違う言葉を一から学ぶエネルギーがニャイ…

 

 

 

スグレモノ

 選挙も終わり、また日常が戻ってきた。もう、選挙のことは書くまい… 何を書いても愚痴にしか見えないし、これが民意なら仕方にゃい。仕事柄、第2次大戦前後のドイツについて書かれた本をよく読むので、どうしてもそっちに発想がいっちゃう。。。Untergang という言葉がちらつくよ…

 

 …せっかく拙宅に足を運んでくださった方に不快な思いをさせては申し訳ないので話題を変えよう。ちまたでもう何年も前から流行っている小さな扇風機。「あんなの役に立つのかなぁ…」なーんて思っていたのだけど、近所のスーパーのレジに置いてあったので、つい手に取って買ってしまった。お店の思うツボだ~。ちなみに百均じゃないゾ。980円くらいする超高級品であ~る。

 

f:id:alichen:20220713114919j:image

 

 外出する際に持ち歩き、駅などでが回して回して顔やのど元に当ててみた。こ、これはスグレモノだ!! 何よりも驚いたのは、自宅でも威力を発揮すること。パソコンが熱を出すせいか、夏は机に向かうのが苦痛になるくらい暑くなる。クーラーをつけていても暑い。しかーし。これをパソコンの横に置いて回すと(目が乾くので顔には当てないようにしながら)机周りが暑くなくなった!!こりゃビックリである。こんなにちっこいのに~!!

 

 やはり、よどんだ空気をかき回すって大事なのね。実は普通の扇風機はあまり好きじゃない。風が気になっちゃうし、ずっと当たっていると冷えて神経痛になっちゃう(ババくさい)。しかーし。このちびっこ扇風機なら、そっぽを向かせておけば風は気にならないし、威力は十分。これはいい買い物をした!

 

******************

 

 ドイツ人のお友達(まだ30代)がコロナに感染。最初の頃は「軽いから大丈夫~。来週まで自宅療養になった~」と明るく書いてくれていたのに、急に悪化したらしく、入院になったとのこと。「常にフルマラソンをしている状態で息がすごく苦しい」と。心配だ… コロナは急に重症化することがあるというのはよく聞く。最近は軽症の人が増えてきて、つい油断しがちだけど、やっぱり怖い病気であると再認識。早く良くなってくれるといいな…