字幕ほにゃく犬のダラダラほにゃく日記

字幕ほにゃく犬の日常をぐだぐだと書いています

さなぎになりかけてる!

 我が家のはらぺこあおむし君、昨夜まではもりもり食べていたのに、急に食欲が落ち、じーーーっとするようになった。こ、これはさなぎになる前の状態?と思い、そーーーーっとしておいた。朝、おそるおそるケースを覗いてみたら…

 

 

 

 さなぎになりかけてる!!!

 

 

 

 割り箸を入れておいたのだけど、やはりつかまりづらかったらしい。飼育ケースの蓋の裏にしがみついていた。なので写真がなかなか撮れない…。そ~っと持ち上げてカメラを差し入れ、パシャッとやってみた。ピンボケになっちゃった。苦手な方もいらっしゃると思うので、画像は「続きを読む」で隠しちゃった。もぉぉぉ~しご興味がおありでしたら、クリックしてね♪ 不鮮明だけど。

 

続きを読む

「よ」「わ」「ね」

 弱音を吐きたいわけではない。いや、暑さに対してはちょっと弱音を吐きたいけれど。

 

 先日、下のツイートを見かけた。女性のセリフの語尾については以前からずっと悩んでいる。昨年の秋、某映画祭で自分が担当した作品の上映を観に行ったときのこと。関係者の来日があり、上映後にお客様との質疑応答があった。そこで手を挙げた方が、「女性の言葉の語尾に「~だわ」「~よ」というのをつけることに違和感があります」とおっしゃった。自分の字幕に対して言われたので、マジで縮み上がってしまった… 女性言葉については以前から翻訳業界でも議論になっていたけれど、自分の字幕でそれを指摘されたのは初めて。それ以来、ずっとこのことは頭から離れない。

 

https://twitter.com/yukoshka/status/1018258586940497920

 

 確かに、イマドキの若い女性は「~よ」「~わ」「~ね」はあまり言わないかもしれない。いや、私の世代だって少なくとも「~わ」は使わない。お蝶夫人の「よくって?」と同じくらい、もう死語の世界に行ってしまった言葉だと思う。

 

 一方で、登場人物の言葉をすべて今風にしてしまうと、それはそれで読みづらい字幕になってしまいそう。字幕翻訳者は、女性のキャラには自動的に「~よ」「~わ」などを当てはめているのではなく、そのキャラや年齢、職業などを考えながら語尾を考えているんだけどなぁ。そして字幕には字数の制限というものがある。それこそ、「~だとでも?」みたいな言葉だって実際にはまず使わない言い方。これも「違和感」と言われちゃうと、困ってしまう…💦

 

 …とは言え、違和感を持たれるということは私の不徳のいたすところ。少なくとも若い登場人物については、もう少し注意して言葉遣いを考えないといけないのだと改めて思った…

 

******************

 

 ところで。我が家の「はらぺこあおむし」君は、今日も元気。どうやら夜行性らしく、昼はあまり食べないのだけど、朝見てみると葉っぱがえらく減ってる。そしてたくさん出している(失礼)。まだ小さいから、あと1回は脱皮するんじゃないかなぁ。すくすく大きくなりますように。あおむしの画像が大丈夫な方は、下をクリックしてね♪

 

続きを読む

Die kleine Raupe Nimmersatt

 昨年の秋、ホームセンターで売れ残りで放置されていたレモンの苗木を買った。植え替えようと思ったら、鉢からずぼっと抜けてしまった。根っこがほとんどナイ…!こりゃ、このまま枯れちゃうだろうなぁと思いつつせっせと水をあげて大切にしていた。

 

 そうしたら!GWが終わった頃に新芽が出てきて大喜び!ヤッター!!! 🍋が鈴なりになるのを期待しながら引き続き大事にしていた。そうしたら!

 

 アゲハの幼虫が…! (ぼかしを入れました)

 

f:id:alichen:20180716203401j:plain

 

ひゃ~ 憧れのアゲハ!子供のころ、近所にキャベツ畑があったこともあり、モンシロチョウやモンキチョウの青虫はよく飼って羽化させたっけ。だけどアゲハは記憶がない。これは是非、羽化させたい。

 

しかーし。ようやく新芽が出たレモンの苗は、まだひょろひょろ。そしてはらぺこあおむしは食欲旺盛。そのまま放っておいたら丸坊主にされて枯れちゃう。うーん、困った。

 

…ちょっと悩んだけど、もう少し大きなレモンを買うことにした。

f:id:alichen:20180716203622j:plain

 

 これなら大きいから、葉っぱを取っても大丈夫そう。結構高かった…(涙) とほほ。たった1匹のはらぺこあおむしのために散財してしまったゾ💦 まあ、いいや。大きくなって蝶になるのが楽しみなのだ。飼育ケースに入れて観察日記をつけるぞー!(苦手な方もいらっしゃると思うので、ちゃんとボカシを入れまーす)

 

 

 

 

無題 その2

 暑い日が続くなぁ… 被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。東京にいるとなかなかお役に立てないのが心苦しい。何らかの形で募金をしようと考えているところ。

 

 先日、ちょっとイヤなことがあって、長いこと放置していた mixi を退会してしまった。退会したあとで、「しまった、mixi でしか連絡を取っていない方が何人かいたんだった…」と後悔。もし、もぉぉぉぉ~し私にご連絡をくださる場合はこちらのコメント欄にご連絡くださいね。すみません…💦💦

 

 ***************

 

 現在、いろいろ調べ物が必要な作品をほにゃく中。調べ物は大好きだから苦にならないのだけど、すぐ脱線してしまうのが悩み。お? と思ってどんどんそれていってしまう。気づくと、もともと調べたかったことから大きく逸脱して、まったく違うサイトを見ていたりする。あーあ。

 

 ナチ関係にお詳しい人はきっとご存じだと思うが、国家元帥だったヘルマン・ゲーリングって弟は反ナチだったのね。知らなんだ。派手好き・幼稚・太っちょの兄とは真逆の性格だったみたい。ヘルマン・ゲーリングの先祖を遡ろうとしているうちに見つけた。

 

アルベルト・ゲーリング - Wikipedia

 

 

無題

 昨日、Twitter を追っていて、ドイツの方が書かれたツイートに目が留まった。見事な日本語なので、日本に長くお住まいの方なのかもしれない。その内容にナルホド…と改めて深く考えさせられた

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

Podoro on Twitter: "ドイツの学生に「ドイツはホロコーストの加害者である事をどう考えているか」と尋ねた時の回答。

人は弱く、容易に間違う。様々な研究でも証明されている。しかし、そのツケは本人だけでなく子供達の世代にまで及んでしまう。だからこそ、過去を学び反省し活かす責任はある、感じるべきと私は思う。6/… https://t.co/Kf3bOmtCxc"

* * * * * * * * * * * * * * * * 

 

 ヴァイツゼッカー元大統領が1985年に行った有名な演説「荒れ野の40年」を思い出す。

 

 

 

*********************

 

 

 

f:id:alichen:20180712083745j:image

 

 数日前、花屋さんで見かけてソク買いしたもの。なんと水生植物のクローバーですって。その名も「ウォータークローバー」。いわゆるクローバーとは種類が全く違うそうなのだけど、ソックリではないですか~。しかも嬉しいことに、ぜんぶ四つ葉!こりゃ~縁起がいい!ってことで、大事にしている。いいことがあるといいなぁ(←他力本願)。

 

 

モナコ

 またまた日が空いてしまった…。今日、ショーゲキを受けたこと:

 

イタリア語で München (ミュンヘン)は、まさかの Monaco だった…!!

 

 

 イタリア語がたくさん出てくる仕事をしているのだけど、テロップに「Monaco」の文字。だけど前後関係からして、これはミュンヘンじゃないとおかしい。あれ?と思ってグーグル翻訳で調べてみたら(独→伊で出してみた)、やっぱり「モナコ」。イタリア語でミュンヘンはモナコだったんだ…!

 

*********************

 

 もっとも、ドイツだってイタリアの美しい地名を武骨な(笑)ドイツ語にしているもんね。お互い様なんだろう。

 

 フィレンツェ → Florenz(ふろれんつ) は美しいからいいとして、

 ミラノ → Mailand(まいらんと)

 ナポリ → Neapel (ねあぺる)

 ベネチア → Venedig (う”ぇねでぃひ)

 

…だもんね。がはは。

 

*********************

 

 

 ところで。私はイヤ~な奴である。頂き物をすると、すぐ人に見せびらかしたくなる。「紹介しまーす♪」というのは表向きで、本音では「うっしっし…♪ あげないもんねー ワタシが食べるんだもんねー」と、ブログで優越感に浸ろうという卑しい奴である。

 

 え? 前置きはいいから早く見せろ? その手はもう飽きた? 

 

 

 

 …すみませんねぇ… そこまで言われちゃ、お見せしない訳にいきませんよねえ…。

 

 

 

 んじゃ、ちょっとだけよ。

 

 

 

 

  じゃーん!🍋🍋🍋🍋🍋

 

f:id:alichen:20180710233605j:image

 

f:id:alichen:20180710233611j:image

 

 

  

ドイツの Gmeiner (グマイナー)というお店のケーキ。日本でも販売されているそうで、貴重なレモン🍋ケーキを贈っていただいた。すっごく、すっごく美味しい…!さわやかなレモン味、バターたっぷしのケーキだった♪♪

 

 

 

お知恵を拝借したく…

 先日、ドイツのお友達がメールをくれた。不眠で悩んでいるとの話。彼女はバイオリン奏者でとても繊細。いろいろ気になることがあると神経が高ぶってしまうとのこと。だけど睡眠導入剤のような薬は使いたくないので、ハーブなどでいろいろ試しているそうなのだけど、どれも効かないんだとか。それで、「何か日本古来のもので眠れるものってある?」とお尋ねメールが来た次第。彼女いわく

 

「日本人は眠るのが得意でしょ?だって電車の中でいつも気持ちよさそうに眠っているし、立ったまま寝ている人もいるもの

 

 

彼女は真剣に悩んでいる模様。だから笑ってはいけないのだけど、これには笑ってしまった💦💦 うん、通勤列車だと立ったまま寝ているひとも確かにいる。たまに膝がガクッとなって慌てて起きたりとか(笑)。演奏旅行で3年に1度くらい来日するのだけど、あの激混みっぷりは何度日本に来ても驚くらしい。

 

 薬以外で不眠に効くものってあるかなぁ?漢方はマイルドだというイメージがあるけれど、あれもきちんと処方されたものじゃないと危険だと聞くしなぁ。もしいいアイディアがあったら教えてください~。彼女の力になりたいから。

 

迷う…

 悲劇のショックが尾を引いていたのか、しばらく更新できなかった…(ってほどのショックじゃないけどね^^;)。今やっているお仕事は面白いのだけど時間がかかる… 朝からずっと椅子に座っていると、お尻がうっ血するのではと心配になっちゃう。せっせと犬の散歩に行かなくてはっ   =3=3=3

 

 ところで。Dresdner Bank という銀行があった。昔は泣く子も黙る大銀行の1つだったのに、もうなくなっちゃった…(涙)この日本語をどうしようか迷い中。「ドレスナー銀行」?それとも「ドレスデン銀行」?私はずっと前者だと思っていたのだけど、たまに後者の訳も見かける。

 

 Kölner Dom は「ケルン大聖堂」であって、「ケルナー大聖堂」ではないけれど、ケーキの Frankfurter Kranz は「フランクフルター・クランツ」であって「フランクフルト・クランツ」じゃないしなぁ。(ちょっと違う?)そういえば昔、Königssee という湖を「ケーニヒ湖」にするか「ケーニヒス湖」にするか迷ったこともあったっけ。結局、日本ではどっちで定着しているかということなのだろう。ただし有名な言葉なら迷わないけれど、そうではない言葉だと迷うことに…。

 

…とりあえず定着している(た)「ドレスナー銀行」と表記することに決めた♪

 

 

悲劇

<悲劇 その1>

 

 うひー💦 朝から悲劇がワタシを襲った…💦💦 大事にしていた梅干しの瓶が割れてしまった!!!!!! キッチンの隅っこに2つ並べておいたのだけど、すぐ横に置いておいた焼酎の瓶(梅干しを漬ける際、消毒するために焼酎を使うの~💦)に足が当たり、「カチャッ」って音がして瓶の1つに当たってしまった。本当にほんのちょっとなのに、次の瞬間「ピシッ」って音がし、じょじょじょじょ~っと梅酢が…orz..

 

 瓶の底が割れて梅酢が全部流れてしまった…。なんというショック!破片が入ると危ないので下のほうの紫蘇は諦め、とりあえず上のほうの紫蘇と梅をレスキュー。まだしっかり漬かっていないから、このままではカビが生えてしまう…

 

 …ということで、もう1つの瓶に無理やり押し込んだ。ああ、かなり紫蘇をムダにしちゃった。ガックシ。でも破片が入っていると危険だから仕方がない。

 

<悲劇 その2>

 

 これは昨日の話。余裕があるときはライ麦パンを手で成形して焼くのだけど、忙しい時はホームベーカリーにお任せして食パンを焼いている。で、昨日の朝。いつものように焼けたパンを型から出そうとした。

 

 あれ? テフロンが剥げてきていて、生地が型にしっかりくっついてしまったらしい。思いっきり逆さにして振ってみたら…

 

 

      ぼろっっっ

 

 

ななななななんと! 外側は型にくっついたまま、中身だけ落ちてきた…(@o@)!  こんなの初めて…!! グラハム粉を入れたからか、いつもより粘りが少ないなぁとは思っていたのだけど、まさかの展開。

この画像(↓)は、なんとか外側も型から取り出し、中身を中に戻して撮ったもの。みんなで中身をつまみ食いしたので減ってます💦

 

f:id:alichen:20180703090619j:plain

 

 2日連続の「朝の悲劇」ですっかり心が折れてしまったほにゃく犬である…

 

 

 

梅干し

 何年かぶりに梅干しを漬けている。昨日、近所の八百屋さんで赤シソが売られているのを見つけたのでゲット。新鮮なうちに洗って塩でもみ、先週から漬けてある梅に加えた。うん、イイ感じだ~。

 

f:id:alichen:20180701140021j:image

 

f:id:alichen:20180701140032j:image

 

 青い袋は重石代わり。ネットで見つけた方法を取り入れてみた。ビニール袋を二重にしてに水を入れて口を固く結び、さらに分厚いビニール袋に入れてみたゾ。三重だから破れないと信じたい(👈破れたら困る💦)。食品用のビニール袋(しかも中表にしてみた)なのでたぶん安全だと思う。これで1キロ分。梅は近所にある自然食品の店で買ったのだけど、何となく小ぶりでショボかったので今年は2キロだけ。土用になったら干すぞ~~!

 

************************

 

 2~3年前、張り切って大量に梅干しを漬けた。これは10年分くらいあるな~とタカをくくっていたら、最後の1瓶を今年の初めに食べてしまった…。ううう、コマッタ。市販の梅干しは何となく添加物の味がして好きじゃない。塩だけで漬けた梅干がいいんだよな~~💦

 

 …ってことで、2~3年ぶりに梅干しを浸けた次第。これが食べられるのは年明けだなぁ。当分は梅干しロスが続く…。

 

 

 

え? もう梅雨明け?

 関東は梅雨が明けたらしい… 早すぎるっ💦💦  ってことは~ これから延々と猛暑が続くってワケ? うひ~~💦💦である。1週間前、名古屋の某公園であじさいを写真に撮って喜んだばかりである。もう梅雨明けとは…

 

f:id:alichen:20180630111217j:image

 

 この公園、小学生の頃に毎日通って遊んだところ。3年前、ン十年ぶりに名古屋を訪れた際にも行ってみた。当時はとてつもなく大きい滑り台だと思っていたのが、小さくてビックリした(…というのはよくある話)。

 

f:id:alichen:20180630111232j:image

 

 で、今はあじさいで有名らしい。雨上がりだったこともあって、キレイだった。

 

 

 …しかーし。あっと言う間に真夏の日々がやってくるとは、先週の段階では思いもしなかったでござる…

 

 

Standfußball

 昨夜の日本対ポーランド戦は残念だった…。負けたのが残念なのではなく、戦いっぷりが。もうあちこちで散々書かれているから私が書くこともないと思うのだけど…。ドイツのニュースサイトでも酷評されている。ううう、ツラい。新しい言葉も覚えた。

 

 

 

      Standfußball

 

 

「立ちんぼサッカー」みたいな感じだろうか。ネットで語義を調べたら、

 

Spielstil, bei dem sich die Spieler kaum bewegen, sondern nur passen

(選手たちがほとんど動かず、パスばかりしているプレースタイル)

…だそうな。うん、まさにそう。Bild紙には、「Sandfußball allerschlimmsten Art」(超・最低の立ちんぼサッカー)なんて書かれてしまった…。「セネガルが1点入れでもしたら、それでアウト。まさに Harakiri だ」みたいなことも…。何も言えない…💦💦

 

なんだかなー。

 

 

 

ドイツ 一次リーグ敗退…

 昨夜はついついテレビでドイツの試合を見てしまった。サッカーには詳しくないのだけど、たま~に見る。家族はサッカーが好きなので、ワールドカップ中は常に家人が何かの試合を見ている状態。それで私もドイツが勝つところを見届けよっかーと、軽い気持ちで見始めた。

 

 

 

 

こ、こ、これはアカンやつだ…💦

 

 

まさかの敗退!うー💦 韓国がいい試合をしたというのもあるのだろうけれど、素人目にもドイツチームがギクシャクしているのが伝わってきた。自信を無くしているとでも言うのだろうか。勝負の世界は厳しいものとは言え、なんだか気の毒だった。

 

****************

 

きっと4年後には何倍も強くなって戻ってくるだろう…😢

 

悔しいので朝からチョコをばくばくばく。パリのお土産だもんねー。ブログで見せびらかしながらハモハモ喰らう私は性格が悪いんだもんねー。

 

f:id:alichen:20180628091332j:image

 

 ついつい拡大して載せてしまった…💦 皆様ずびばぜんっ 1粒1粒味が違うぞー。さすがパリ✨✨

 

 

ベルリン大空輸70周年

 昨日6月26日は、ベルリン大空輸70周年だったのね。今朝、ドイツのニュースを聞いて知った。冷戦が深刻化しつつある1948年6月24日、ソ連が西ベルリンへの交通網を封鎖。西ベルリン市民をいわば「兵糧攻め」にしようとしたのだけど、米英を中心とする西側諸国がそれに対抗して飛行機による物資の輸送を計画。フランクフルトやヴィーズバーデンから飛び立った最初の飛行機がベルリンのテンペルホーフ空港に着いたのが6月26日だったみたい。偶然にも2月にテンペルホーフ空港あたりをウロついて記念碑を撮影したばかり。前にも載せたかもしれないけれど(☚モーロクして、もう覚えてない💦)また載せちゃう。

 

地下鉄「プラッツ・デア・ルフトブリュッケ(大空輸広場)」駅。

f:id:alichen:20180627095039j:plain

f:id:alichen:20180627095100j:plain

f:id:alichen:20180627095114j:plain

 

おっ あったゾ。空輸をイメージした記念碑だ。食糧・燃料・トイレットペーパーなどを運んだ飛行機は「Rosinenbomber(干しブドウ爆撃機)」と呼ばれたらしい。ニュースで流れた当時の映像では、落下傘で投げられたお菓子をおいしそうにほおばる子供が映っていた。

f:id:alichen:20180627095158j:plain

 

ソ連にとって、西ベルリンは非常に鬱陶しい存在だったんだろうなぁ。ベルリン封鎖で西側が西ベルリンを手放すことを狙っていたとの話。西側諸国からすると、なんとしても死守したかった砦だったんだろう。

f:id:alichen:20180627095134j:plain

f:id:alichen:20180627095217j:plain

 

かつてドイツが東西に分断されており、さらに西ベルリンは東ドイツの中にぽっかり浮かぶ陸の孤島だったことを、若い人はイメージできるかなぁ…。漫談でお声を掛けていただくときは、必ず東西に分かれた地図をお見せするようにしている。当時は本当に一触即発だったんだなぁと改めて思う…。

 

 

 

暑い…

 昨日も暑かったけれど、今日も暑いなぁ… 我慢できずにクーラーをつけてしまった。昨日は某所に呼んでいただき、またまた吉●新喜劇を繰り広げてきてしまった…。皆様、お目汚し&お耳汚しいたしまして、大変失礼いたしました。ドイツ映画見てね♪ ヒトラー物以外にもイロイロあるからね♪♪ 

 

 先日受けた大腸内視鏡の結果が近所のクリニックに届いているとのことで、夕方行ってきた。特に何もなかったということで、とりあえずホッ。先生から「この年齢になったら、2年おきくらいに受けてくださいね」と言われたけれど、ワタシとしては「に、に、二度とご免だー💦💦」な気分であーる。

 

 …しつこく名古屋の話ですみません💦 小学校の頃に住んでいたこともあり、名古屋には思い入れがあるのだー。ロンネフェルトのカフェへ向かう途中、名古屋の歌舞伎座「御園座」界隈をウロウロした。そこで見つけたお店。名古屋の方言が標準語と対比されている。

f:id:alichen:20180626125400j:image

 こんなにレベルの高い名古屋弁は覚えていないけれど、いくつか記憶に残っている。「つる」は懐かしい。掃除で机を後ろに動かしたり、戻したりすることを「机をつる」と言ったっけ。「やっとかめ(=久しぶり)」も記憶にあるぞ。ここには書かれていないけれど、「いじる」ということを「なぶる」と言ったっけ。体育座りをしながら砂いじり(名古屋では「砂なぶり」)をする子に先生が「なぶってかん!」と怒っていたのを思い出す。その先生は「黄色い」を「黄んない」、「真っ赤」を「真っ赤しけ」と言っていたっけ。懐かしすぎる…